さらなる高みを目指して

日本キャリア工業は、常識を超える開発力で、これまでに何度も業界に革命を起こしてきました。
しかしもちろん、現状に満足しているわけではありません。 塊肉をスライスして折り畳むまでの工程の機械化は実現できましたが、さらにスライス肉を任意の重量でパック詰めする工程まで全て1台で行える製品は、まだどこにもありません。

今や自社製品は、日本全国はもとより、台湾や韓国へも進出していますが、それらをITで遠隔監視・メンテナンスできるようになれば、我々とお客様双方の負担が減り、作業効率がアップするでしょう。時間あたりの作業能力のアップも課題です。

また、機械の故障は初期診断が重要であるため、機械自体をお客様にもわかりやすい造りにしたり、ある程度のトラブルはガイドに沿って操作すれば解決できるようにしたりする必要もあります。
さらに、台湾・韓国へのシェアの増大とともに、中国や東南アジア、トルコなど他の地域への進出も図っています。
日本キャリア工業は、歩みを止めることなく、さらなる高みを目指して邁進していきます。

優秀な人材が自由に能力を発揮できる職場環境づくり

  • 我が社は、開発やメンテナンス技術はもちろん、顧客サービスの向上やISO取得など、企業として全方位のレベルアップを目指してきました。顧客のニーズに応えながらさらに期待を上回るような新製品の開発、トラブルを極力なくし稼働率を上げるためのタフな製品造りやきめ細かいアフターサービスなど、全ては顧客の感動や喜びにつなげるため、日々努力しています。
    そして、そのような企業であり続けるためには、優秀な人材が自由に能力を発揮できるような職場環境をつくらねばなりません。誰もが安心して気持ちよく働けるよう、トップから現場まで、より公正で透明性の高い組織であるよう努めています。

  • 代表取締役 三谷 卓

株式会社日本キャリア工業/代表取締役三谷 卓

オフィシャルサイトはこちら

このページのトップへ